建設機械の販売・サービス・レンタル事業

前田製作所からの価値あるご提案

建設機械本部では、お客様のそれぞれの立場に立った、経営~業務全般に関する情報や、建設機械現場の生産性向上に関わる情報やサービスのご提案を行っています。「コマツ」の国内全国47都道府県の建設機械販売・サービス拠点の中で、長野・山梨・愛知・三重4県の総販売店として展開しています。

価値ある商品のご提案

高い製造品質と技術の蓄積
キーポーネントの国内生産
高い中古車市場での評価

 コマツは2008年6月に建設機械の市販車として世界初のハイブリッドシステムを搭載した油圧ショベルを導入しました。発売当初より当社拠点エリアのみならず、全国各地で多くのお客さまにCO2削減効果・燃費低減効果を評価いただき、高い稼働実績をあげています。また、特定特殊自動車排出ガス2011年基準(オフロード法2011年基準)に適合した新世代エンジン搭載車を順次導入してまいります。
 安全はもとより環境負荷低減や現場近隣への配慮が必要とされる昨今、これらの商品の提供を通じて、お客様の積極的な企業姿勢を示すお手伝いをいたします。

さらに進化した
ハイブリッド油圧ショベル HB205-1

価値あるサービスのご提案

豊富なサポート拠点、強力なネットワーク
ITによるサポートシステム
安心の総合補償プラン

 建機における生産性の向上とは、機械を止めない、稼働率を落とさないということ。そのためには機械がつねにベストな状態で稼動し、万が一の故障時には迅速・的確に対応し、休車時間を最小限に抑えることが求められています。一方、経営者にとってはコスト削減も大きなテーマです。建機にかかるコストとは、維持費、管理費もありますが、例えば故障時の修理代が大きな負担となります。
 このようなお客様のニーズにお応えするために、ITを活用した車両管理システム(コムトラックス)や総合補償制度(コマツオールサポート)、さらに特定特殊自動車排出ガス2011年基準車に対する新たなサービスプログラム「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」を提案しています。このようなソリューション提案を通して、常に安心して機械をお使い頂けるよう、お手伝いをいたします。

ITによる車両管理システム
KOMTRAX

新たなサービスプログラム
「KOMATSU CARE(コマツ・ケア)」

価値あるレンタルのご提案

幅広いネットワーク
豊富な品揃え
プロフェッショナルな点検、整備
安心・充実の補償制度

 お客様のニーズが多様化・変化する中で、私たちは建設機械・機材をお客様にご提供しているだけではなく、お客様の生産性がより向上するために、様々なご提案と取り組みを行っています。
 特に、環境リサイクル分野においては、NETISにおいて『平成22年度準推奨技術(国土交通省)にも選定された自走式土質改良機リテラをはじめとした多くのラインナップ機を取り揃え、環境に配慮するお客様のお手伝いをいたします。
 また、当社は新しい取り組みとして、国土交通省中部地方整備局にて設立された「建設ICT導入研究会」のプロジェクト会員としても活動を行うとともに、様々な技術支援を行っています。いち早く次世代施工の先駆けとなる「建設ICT施工機械」をレンタル機として導入し、マーケットリーダとしての役割を担っています。

自走式土質改良機:リテラ
NETIS 登録№:KK-980067-V

情報化施工仕様車